医療機関選びと料金

以前に比べて痛みも少なく、凹凸の無い美しい仕上がりが期待できるボディジェット脂肪吸引。その医療機関の選び方と、気になる料金についてご紹介します。いくら体に負担が少ないと言っても、身体を傷つけることは確かですので、やはり医療機関選びはとても重要です。また、機器を扱う医師の技術も気になるところ。医学の進歩とともに、新しい機器も開発されてきていますが、実際に扱うのは医師なので、当然のごとく彼らたちの技術の差が出てきます。始めから1ヶ所に決めず、気になるところを2、3か所ホームページなどで情報収集をしたり、直接訪れてカウンセリングを受けてみたりしましょう。なるべく親身になって話を聞いてくれるところや、相談に乗ってくれるようなところを探しましょう。

料金についても安いだけではなく、アフターケアやアフターサービスの面までも充実しているかが決め手となります。もちろん、施術してもらう部位によりますが、具体的には、お腹周りで50万~80万ほど、太股で約40万~80万、二の腕は15万~30万ほどと医療機関によってかなりばらつきがあります。後悔の少ないように、口コミなども参考にしながら、いろいろと検討する必要がありそうです。

おすすめボディジェット

脂肪を無くしたいと言えば、美容整形としては、今では脂肪吸引が一般的な方法ですが、初期の頃は、脂肪を直接切除する方法がとられていました。こちらは、傷が大きく体の負担も大きいため、はっきり言って大変勇気の要るものでした。それでも一部の女性たちは果敢にチャレンジしていたというのですから、女性の美への欲望は相当強いものです。そこまでの気力は無いにしても、もう少し痛みが少なかったらとか、傷跡が小さかったらとかやってみたいと思う気持ちを持つ人も多くいます。そんな気持ちをかなえるために、脂肪吸引も、より負担の少ない方法が考えられてきました。

その一つであるボディジェットは、管から出るジェット水流で皮下脂肪を分解しながら吸引していき、約70%除去できる方法です。メリットとしては、水流を調整できるので、脂肪以外の周辺組織を傷つけることなく、内出血や痛みを軽減することができることと、術後の腫れが少ないことです。日常生活に戻るのも従来より早いので、身体への負担も少ないということになります。水流の調整によって、ムラなくできるので、以前に比べてさらに美しい仕上がりになります。日頃、皮下脂肪について気になっている方は、ぜひお試しになってみてはいかがでしょうか。

脂肪吸引最新事情

いつの時代も、美しさとスリムな体型にあこがれを持ち、そうなりたいと願う女性は多くいます。最近では、男性も引き締まった身体にしたいと強く願う世の中になりつつあります。もちろん、普段の生活の中でも、バランスの良い食事や適度な運動など、節制しながら生活すればある程度の体型は維持できるでしょう。ですが、そんな生活の中で、時々欲望が邪魔をして、悪魔のささやきを聞き入れてしまうことも多く、そのささやきがやけに心地よく響き、気づけばもう元に戻せない、戻りにくい体型になっていることもしばしばあります。

そこで、いわゆる美容整形の一つの方法である脂肪吸引が大きな力を貸してくれます。脂肪吸引は、皮下脂肪を特殊な管で取り除く手術になります。初期の頃の脂肪吸引は、超音波によるものでしたが、照射の際にやけどになったり、炎症を起こしたりする場合も多く、現在では、エルコーニアレーザー脂肪吸引というレーザー光を使ったもの、ボディジェットと呼ばれる水流を使ったものなどが主流になっています。どちらも皮下脂肪の70%が除去できるもので、初期の方法よりも、身体への負担が少ないのが特徴です。

さらに最近では、ベイザー脂肪吸引というベイザー波を使ったもので、硬い結合組織なども柔らかくするなどの特徴があり、より安全に皮下脂肪の90%が除去可能になりました。時代とともに進化する美容整形の中でも、脂肪吸引も時代のニーズに応えるようにどんどん進化しています。

参照—ベイザー脂肪吸引施術を行っているクリニック【湘南美容外科 大阪心斎橋院】
ベイザー脂肪吸引やボディジェットといった脂肪吸引を行っています。